Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dokuoorz.blog83.fc2.com/tb.php/25-7abfdaf2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

( ^ω^)ブーンがタッチタイプを打ち切りにした言い訳をするようです



まず、読者の方、というか読んでくれてた方がいたなら一言。


非常に申し訳なかったです
よし、謝ったから言い訳タイムに入る。ブヒヒ

で、まあ、多少なりにこちらの内情なんかを暴露しちまうかなーと。

まず始めに、ネタのことですね。
そして何より本スレでも言ってた『ギャグ・シリアス・バトル』という題材。加えて能力物という。

これが何よりしんどかった。元々バトル物なんか書くのが初めてで戦闘描写とかをいろんな人の作品を参考にしたり、
そこからギャグを含めてもいい雰囲気を出すその空気の流れのようなものを考えてギャグ作品を読み漁ったり、
加えてシリアス文に雰囲気を出そうとしたけど挫折したんだけども、とりあえず鬱物とか地文やらが上手い人を参考にしてみたり。

苦しかった('A`)

なんというか、楽しくなかったのよね後半から。
前半のうちはなんとなくでギャグぶっこんで「でひゃでひゃwww」みたいな半狂乱気味に書いてたんだけども
途中から「やっぱ戦闘描写とか、戦闘の場面もちゃんと書いてないと駄目かな」とか思い出して・・・・・・

色々狂い始めたのもこの辺からだね。うん。

度重なるネタ詰まり。そこから出す一つのネタ。それが没編でした。
あれは一つの救いの船がたまたま通りかかって思い切り乗り込んだ感じでした。
もう藁にもすがる思いで書きました。結果やっぱアウト。駄目だった。中途半端に終わってしまった。

そして、そこから自らの我侭でオムさんに「没ネタにしてください」という愚行に及ぶ。

まーもう駄目だったね。いろんな意味で。逃亡したくて仕方なかった。逃亡作者の気持ちが少し分かった気もしないでもなかった。

でもやっぱり逃亡だけはしたくないってのがあったから一応は最後まで書ききった。
とはいっても打ち切りっていう最悪のオチなんだけども。

ギャグ物は打ち切りにして終わらせるのが定番っちゃ定番なんだけど、題材が厨二能力バトル。
だから打ち切りってのはいささか無茶だったかなぁなんてのも自覚してます。今一度申し訳ない。

合作に集中したいってのもあったけど、だらだらとネタも浮かばない頭で書くよりはいっそ打ち切りにした方がいいと思ってね。うん。

結果打ち切り。

結局は自分の実力不足。経験不足。構成力から何から何まで足りてなかった。
世界観をまともに扱えなくて、挙句の果てにギャグいれときゃなんとかなるっていうもういろんな意味でアウトな考えまで働いてしまった。


これ以上は何も言わない。ただ自分がにくい。いや醜い。ゴブリンじゃねーけどな

しかし、その悩んでる中で出てきた一つの作品。いや、実際もうちっと前に構成とか大まかな設定は考えてプロットには引き起こしてたんだけども、それを文にする時間がなかった。

そして息抜きにゆっくりと書き始める一つの作品。

それがあれですね。今一応現行に扱われる奴です。

(´・ω・`)ショボンのお店に憑く神様のようです('A`)

これですね。
これは今現在気楽に書けてる。やっぱり大まかに設定をくみ上げて時間もあったからゆっくり出来たのが良かったのかもしれない。

おかげで楽しく書けてる。でも、まさかの停滞期にも入ってる。
で、ここで一番困るのが、合作。

今まさに期間がやばい状態でこの停滞期。もう駄目だ。もうヤバい。そんな言葉しか出てこない。
いっそ落とすだけ落とすだけの作品でも作ろうかなと。いや、でもこういう感じで行くとまたタッチタイプの二の舞なんですよね。

さて、今回何を思って俺はこういう記事を書いてるのだろうか。
自分擁護かもしれないし、或いはこういう記事を書いて自分を正当化しているのかもしれない。
そう考えると卑怯な人間だな。とかも思うんだけども、正直ここまで考え込むのも珍しい。

元々ブーン系そのものをオナニーとして捕らえてて、あくまで『自己満足』ってのを元にしていたのにいつの間にか日常になってて、それも酉を持つことで責任みたいなのも感じ始めてきていて・・・



あれ?何かこれ引退フラグじゃね?


とかいっても引退する気なんてさらさらないんですけどね。最悪オトナ合作をしっかり締めて、今の現行をしっかり終わらせて。そうしないと踏ん切りがつかない。

今までの現行を考えると全部中途半端。しり切れか、打ち切りに近かった。


('A`)ドクオと川 ゚ -゚)クーは東京で暮らすようです

これは最後無理矢理終わらせた感が否めなかった。

('A`)ドクオは一人のようです

これはまとめサイトさんに途中で終わりして下さいという申し出。5話くらいで落とすだけ落として伏線無視した終わり。

( ^ω^)ブーンがタッチタイプをマスターしたようです

今回の記事の大本。打ち切り。まさに打ち切り。自ら宣言した打ち切りでした。

(´・ω・`)ショボンのお店に憑く神様のようです

これだけは絶対に綺麗に終わらせたい。四作目までやっておいてまた同じことを繰り返したくはない。
ある意味これが自分の中での終わりかもしれない。まあ酔っ払って書いてるから正直あんまり考えてないんですけどね


頭の中は「オナニーギモヂィイイ!!」な自分でも基本的にほのぼのを書いてるときが一番楽しい分、やっぱり無理して書かないようにしようと思ってる半面、すんげぇ超クオリティ出したいってのもあるんですよね。

思わず読んでて鳥肌立ってしまうような超展開とか。結果こけるんですけどねいつもフヒヒ

とりあえずこれだけは気をつけなくてはってのが


現行とか書いてる時に間違っても自分と書いてる大まかな設定が被ってる作品は読んではいけないってことですかね。

例えば厨二バトル物を書いてる時に「さ、参考に!」とかって感じでbtcmを読むとか魔女狩りを読むとか悪魔憑きを読むとか。もうそんなことしたらあれですね。



( ゚w゚)「腕力の増強。精神の増強。そして――――!!『OVER ZENITH』――!!」

(;´・ω・`)「ば、馬鹿なッ!増強に加えてのオーバーゼニス!?更に風の力だと!?」


みたいな。もう無茶苦茶というかなんというか。何を書きたいのか何を言いたいのか何を伝えたいのか。
最早意味が分からん。作者は何がしたいんだ。そんな某スレのレスが目に見えている――――っ!!


いや、そんなのはいいんだ。こんな記事を書くときに酒を飲むんじゃなかった。ウイスキーを一人で「よっしゃ!いっきすんぜいっき!」みたいなわけのわからんことをするんじゃなかった。

頭がぐわんぐわんのぐっしゃがっしゃでガッシボカみたいな。あーやばい。

とりあえずまあ僕が今日言いたかったことはまず、打ち切りスマンカッタってのと


オナニーは気持ちいいものだということと

全ては自己満足なのだから
それなら満足出来るように楽しめば良いということ。

楽しむようにしなきゃいけないということ。

楽しめなくて何が自己満足かと。


さて、ちょっといいことを言ったのでこの辺で帰ります。じゃーねー


おわり
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dokuoorz.blog83.fc2.com/tb.php/25-7abfdaf2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

◆fMqrvr1rTs 東京 お店 タッチタイプ ちちくりマンボー

Author:◆fMqrvr1rTs 東京 お店 タッチタイプ ちちくりマンボー
ただの喪男です。ブーン系小説とか書いてます。通称東京・ゴブリンです。名字?知らんがな

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索